コンサル 会社

  • 税務調査に選ばれやすい企業に特徴はある?

    税務調査とは税務署が公正公平な課税を行うために、任意の会社に調査を行い帳簿の状況や決算書の内容に間違いがないかということを調査することを言います。税務調査は国税庁のシステム上に決算書などの情報が保管されているところがあり、そこからまず機械的に選定が行われます。そのあと、税務署の職員が実際の調査対象を決定します。

  • 税務調査とは

    税務調査とは税務署が公正公平な課税を行うために、任意の会社に調査を行い帳簿の状況や決算書の内容に間違いがないかということを調査することを言います。税務調査は脱税を疑われている企業だけが受けるものではなく、すべての企業が税務調査の対象となりえます。税務調査の手順などについては次のような手順で行われます。 〇税務調査...

  • 銀行融資対策を税理士に依頼するメリット

    会社としての資産や収益など会社が融資を受けることによって収益をあげることができて、融資金額を確実に返済できるか、返済できなくなったとしても別の資産で相殺することが可能かというところに注意をして融資対策を行う必要があります。 銀行融資対策を税理士に依頼することによって次のようなメリットがあります。 ・決算書や事業計...

  • 事業計画書の重要性と作成支援

    事業計画書は会社の今後の経営の道しるべとなるものであり、従業員へのモチベーションの維持にも重要な役割を果たすものになります。また、融資対策でも事業計画書はよく用いられます。事業計画書は様式は特になく、会社の概要や会社の主力商品、特徴、会社の資金状況や経営計画や売上計画などを記載していきます。 〇事業計画のメリット...

  • 記帳代行に必要な資料とは

    会社としてどのような基準で記帳や仕訳をしているか、今までの決算時にどのようなまとめ方をしていたかを明確にする資料です。 このほかにも、税理士が必要と判断する資料の提供を求める場合があり、スムーズに記帳代行を行うためには税理士との密な連携が必要です。記帳でのミスや勘定項目のミスを防ぐためにも税理士と密に連携をしてス...

  • 記帳の重要性~記帳代行を依頼するメリットとデメリット~

    記帳代行を行うことによって毎日の仕訳業務が多い会社である場合には次のようなメリットがあります。 「記帳のミスが少なくなる」記帳を自社で行っていくと記帳は間違っていないと思っていたのに期末で数字が合わないということも考えられます。そのようなことが起こってしまうと、期末で数字が合わない原因を見つけ非常に手間がかかる作...

  • 年末調整と確定申告の違い|両方必要なのはどんな場合?

    通常は確定申告を行うことで、毎年の所得税の納付を行うことが一般的ですが、サラリーマンの方は確定申告でなく、会社での年末調整を行うことによってその代用とすることが可能です。年末調整は確定申告の代わりとなるものでありますが、両方必要な方は次のような方があげられます。 ・年収2000万円を超えている方・2か所以上から給...

  • 年末調整の流れと必要な書類

    年末調整の業務として行うべきことは、従業員から「扶養」に関する情報、「生命保険料などの所得控除」に関する情報、そして2020年からは「基礎控除」に関する情報を提供してもらい、会社側でどのくらいの源泉所得税を従業員に返還するべきか、もしくは追加で徴収するべきかということを計算することになります。 年末調整の手順と必...

  • 給与計算で行う作業

    会社は従業員への給与の計算、支払いを行うことはもちろんのこと、従業員の給与から源泉所得税や住民税、健康保険、厚生年金などを差し引いて従業員に支給をしなければなりません。そのため、従業員それぞれの源泉所得税や健康保険、年金の計算などを行う必要があり、そして毎年健康保険や年金などを源泉徴収する金額は変化していきます。...

  • 会計指導の重要性~指導を受けずに自計化を進めるとどうなる?~

    また、既に自社である程度会計ソフトを導入し、運用している場合には、その会社に合った入力手段の構築を提案し、必要なサポートを行います。会計処理の体制が整っていない状況で、自計化を検討している会社には記帳代行から自計化への移行を検討している会社には、ゼロから効率的に会計処理を行える体制の構築を提案します。 会計指導を...

  • 税務顧問としての役割

    具体的には、顧問税理士が日々の会社の経理状況、経営状況を把握し、税務処理や節税、経営のアドバイスから税務署への対応まで幅広くサポートします。 会社を運営する上で、税務の問題は常に生じます。また、税務の問題は専門知識がなければ対応することは難しく、頭を抱える経営者の方も少なくありません。 活用できる税務の特例を知ら...

  • 経営者が知っておくべき中小企業の節税対策

    もともと、個人で使っていた家具やパソコンなど消耗品を会社でも使用しているというケースは少なくありません。このような場合、会社で使用するものであれば会社で購入することが可能です。しかし、10万円を超えると全額を経費にすることはできないため注意が必要です。 ■固定資産の見直し減価償却をしているが、使っていない固定資産...

  • 税務書類の作成

    会社経営には、税務書類の作成業務がつきものです。しかし、この作成業務には、月次業務と年次業務があり、日常的に行うものと、定期的に行わなければならないものがそれぞれ存在するため、非常に手間がかかります。以下では、どのような税務書類を作成する必要があるのかを月次業務と年次業務に分けてご説明します。 ■月次業務・伝票整...

  • 確定申告が必要な人とは

    会社員の方は会社が年末調整を引き受けてくれる場合がほとんどだからです。では確定申告が必要な人とはどのような人なのでしょうか。 ○自営業、個人事業主自営業や個人事業主として事業を営んでいる方は確定申告をする必要があります。自分でやらなければ誰もやってくれないからです。控除額を引いた所得額と納税額を確定申告によって確...

よく検索されるキーワード

代表者紹介

北川吉博税理士の写真
税理士北川 吉博(きたがわ よしひろ)
  • ホームページをご覧頂いた方へ

    ホームページをご覧頂きありがとうございます。

    大阪府八尾市に事務所を構える北川会計事務所 代表の北川吉博です。

    お客様の“困った”を一緒に考え解決していく事務所を目指しております。

    こんな事を相談してもいいのかなと思う事も是非ご相談下さい。

  • 所属

    認定支援機関

    八尾商工会議所会員

事務所概要

事務所名 北川会計事務所
所在地 〒581-0869 大阪府八尾市桜ケ丘3-2-301号
TEL/FAX 072-999-0030 / 072-999-0035
代表資格者 北川 吉博(きたがわ よしひろ)
相談受付時間 9時~18時(事前予約で早朝又は夜も対応可能)
定休日 土日(事前予約で休日も対応可能)
アクセス 近鉄八駅から徒歩10分(専用駐車場あり)

知らせ

事務所通信 当事務所のお客様に対し、経営に役立つ情報提供をしております。
※資料の閲覧にはパスワードが必要です。 詳しくは当事務所までお問い合わせください。